2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムについて思う事

今日、仕事の合間に外出した時、交差点で信号待ちをしていたら、エヴァンゲリオンの巨大なイラストが貼り付けてあるトラックが目の前を横切りました。
そのイラストに「エヴァ伝説、新たなるステージへ」みたいな煽り文句が書いてあって「新作でもやるのか?」と思ったのですが、すぐ先で路駐したトラックをよくよく見たら、パチスロ機の宣伝でした。

「SEED DESTINY」は、今週は総集編。よって書く事がありません。次回作の噂もチラホラ出始めていますが、次は続編でなくてもいいと思います。ただ、富野由悠季氏が復帰するのだけは反対です。

あまり人の悪口は言いたくないのですが、富野氏は好きになれません。安彦良和氏らと共に初代ガンダムを立ち上げた功績は認めますが、その後の富野ガンダムは「つまらない」の一言です。
Zガンダムの時から「やりたくない」「何の思い入れも無い」など暴言を吐きまくり、作品内でメチャクチャな展開をゴリ押ししていましたが、映画「逆襲のシャア」では暴走ぶりに拍車がかかり、観た後で「金返せ!」と思った最初の映画になってしまいました。

数年後の「F91」も同様でした。無意味にキャラが死んでいき、違和感バリバリの台詞回しに加えて「人の革新が云々」という押し付けがましい話を主人公達が延々と垂れ流しているだけでした。
その後TVで「Vガンダム」が始まりましたが、個人的な感想を言わせてもらうと「地上最低」の作品でした。ガンダムシリーズの中でも「∀」と並んで一番嫌いな、忌まわしい作品です。
その後の「Gガンダム」は観ていて怒りしか込み上げて来ない、見るに耐えない内容だったので途中で視聴を止めました。翌年からの「W」「X」も、面白さのカケラも見出せないものでした。

99年の「∀」は、最初に主役のガンダムを見た時も唖然としましたが、内容も「つまらない」の一言でした。最近、「今になって∀が再評価されている」という意見を聞きますが、私は∀なんか再評価した覚えはありません。今年に入ってからファミリー劇場で見直してみたりしましたが、何度観てもつまらないものはつまらない、それだけです。

そんな自分にとって「SEED」は、やっと普通に見られるガンダムだったのです。世間ではやたらと叩かれてるSEEDですが、個人的には富野ガンダムよりよほど良い作品です。いくらSEEDが非現実的で、総集編が頻発するスロー展開でも、退屈な上にイライラさせられる富野ガンダムに比べたらずっとマシです。

もう富野氏は劇場版Zなんか作ってないで、さっさと隠居していただきたい。そして、二度とガンダムに関わらないでいただきたい。大体、ずいぶん前から「もうガンダムはウンザリ、見るのも嫌だ」などと言っているのに、どうして何度も新作ガンダムを作ったりしているのでしょうか。この人の存在は「老害」としか思えません。ファンに向かって拳を振り上げ、暴言を吐くような人は到底支持できません。
ガンダムファン失格と言われるでしょうが、これが私の、ガンダムに対する正直な意見です。

以前、他所でDESTINYに対して批判をしている記事に対して、DESTINYを擁護する内容のコメントを書き込んだ事があります。しかし、当然の事ながら、全く聞く耳を持ってはくれませんでした。
観ている人はそれぞれ好みも考え方も違うのですから、管理人様の意にそぐわないコメントを書き込んだ私が悪いのですが、こちらがいろいろと書いても「こんな稚拙なアニメで喜んでるお前がバカ」みたいな言葉で片付けられるのはちょっと納得がいきませんでした。
それが、自分でブログを書いてみようと思った動機の一つになったのです。

今回の記事は、アンチSEEDの人、もしくは富野氏のファンが読んだらかなり不快に思われるでしょうが、どうかご容赦ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/9-e8d8fe79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。