2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無策の果てに セガを追い詰めた戦犯たち

A級戦犯たち

今は亡きセガハード及びセガについて長々と書いているわけですが、セガの愚行の裏にはそれを指揮した人間がいるわけで…そういった人物について個人的な意見を書こうと思います。

セガ没落のA級戦犯として、3人の人物が思い浮かびます。

入交昭一郎
大川功(故人)
秋元康

この3人が、セガハード滅亡の大きな要因となっている事は間違いないでしょう。
セガがハード事業から撤退した後、ゲーム業界もどんどん冷え込んでいきました。セガ関連の記事が一般マスコミに取り上げられた影響で、ゲーム業界そのもののイメージも著しく低下してしまいました。セガが撤退した事で、業界全体に活気が無くなってしまったのです。
つまり、セガ没落の要因を作った彼らは、ゲーム業界そのものを地盤沈下させてしまった戦犯でもあるのです。

まず一人目の、入交昭一郎氏についてですが、この人がセガ社長に就任したのは1998年2月頃だったと記憶しています。
ゲームクリエイターの中にはこの入交氏を褒めちぎる人が多くいて、紹介記事などでもやたらと「いい人」だと書かれていました。
社長就任当初はやけに自信満々で、「セガをもっと面白い会社にする」と、あちこちの雑誌に顔を出しては豪語していました。そして、ドリームキャストを派手にブチ上げて、PSに宣戦布告したわけですが…結果はご存知の通りになってしまいました。

私は入交氏と直接会った事はありませんし、実際の人柄など知る由もありませんが、個人的には「あまりお近づきになりたくない」タイプの人だなぁ…という印象を抱いています。
元々は自動車業界にいた人で、車に対する情熱は人並み以上なのでしょうが、ゲームに対する愛情や理解は欠片も持ち合わせていないように見受けられます。
東大卒のエリートで、本田技研ではプリンスと呼ばれていたそうですが、その経歴通り、本人もガチガチのエリート至上主義だったようです。

数年前、某ゲームクリエイターとの対談で入交氏は、
「これからの社会は、3歳くらいから英才教育を受けた人間でないと駄目だ」
などと言い放ち、対談相手のクリエイターが、
「自分の子供は今10歳なんですが…」
と言うと、それに対する返事は
「10歳じゃもう遅い。もっと小さいうちから教育しないと」
でした。

こんな事を言う人を「いい人」だなんてとても思えません。
まだ10歳の子供の全てを否定してしまうような事を、その親の前で平然と口にしてしまう、その神経が信じられません。
この記事を目にした時には正直言って、

「馬鹿か、こいつは?」

と思いました。
こんな奴が指揮を執ってるんじゃ、DCが売れないのも無理は無いよなぁ…と、セガの行く末を憂いたものです。

DC不振の責任を取って辞任する羽目になった時、雑誌に書かれていた記事の中に、
「何度も発売時期を遅らせて、湯水のようにカネを使うソフト開発陣を入交氏が全くコントロールできていなかった」
という事が書かれていましたが、入交氏を持ち上げていたクリエイター達は、本当に彼を「いい人」だと思ってたのか?単に入交氏におべっかを使って、余計にカネを引き出したかっただけなんじゃないのか?と、つい勘繰ってしまいます。
実際、入交氏がゲーム業界から出て行ってから、あれほどヨイショしていたクリエイター達は、誰も入交氏の事を語ろうとしなくなりました。
金の切れ目が縁の切れ目とは、よく言ったものです。

故・大川功氏の下で自由に動けなかったという記事も読みましたが、DC惨敗の原因はそれだけじゃないだろう、入交氏本人の資質にも、かなり問題があっただろうというのが個人的な意見です。
「セガを面白い会社にする」どころか、経営を滅茶苦茶にしただけで終わってしまった入交氏は、セガにとって「疫病神」そのものであったと言えるでしょう。
ゲームに対する理解が無い人間に、ゲーム機事業の指揮なんて最初から無理な話だったのです。
私も、この無能な社長が退任するまでDCを買いませんでした。

セガを辞職した後、自動車業界に帰っていったという噂を聞きましたが、間違ってもゲーム業界には帰って来ないで下さい。

残り2人については、また後日更新します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/88-952437b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。