2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームキャスト登場 

DC

128ビット機騒動から間もなく、1998年の1月23日に都内の新高輪プリンスホテルで行われたCSKグループの新春懇親会で、当時セガの会長を務めていた故・大川功氏が、
「マイクロソフトと提携し、新しく開発したゲーム機を99年頃に発売する」
と発言。サターン後継機の登場が近い事を示唆しました。

前回の記事で紹介したコメントから半年も経っておらず、舌の根も乾かぬうちに次世代機の発表…。当時、この記事を見て激しく憤ったものです。
この頃から、セガの「嘘つき」ぶりが顕著になっていきます。

ただ、1998年始めに出版されたセガ系専門誌を見返してみると、サターン(SS)に参入していたソフトメーカーからの年始の挨拶文に、
「もし、次のマシンがあるのなら…」
「次のハードでは挽回したい」
などと、すでに新型機の存在を知っているような文章が綴られています。おそらく、この時にはすでに、水面下で新型機の事が知らされていたのだと思います。

そして、1998年5月21日、セガはついに新型ゲーム機を発表しました。

新ハードの名称は「ドリームキャスト」(DC)
発売日は1998年11月20日(後に27日に変更)
価格は29800円(税別)

このDC発表会は都内のホテルで大々的に行われ、大勢のゲームクリエイターや芸能人などのゲストが招かれました。この派手な催しはTVや新聞などでも報じられたので、覚えている人も多いかと思います。
壇上では、入交昭一郎社長(当時)が、
「DCの販売目標台数は、11月の販売開始から翌3月までに100万台、発売開始から1年間で150~200万台を目指す」
「市場におけるトータルなシェアは、50%が目標」
などと強気なコメントを連発し、さかんに「打倒プレイステーション」をアピールしていました。

しかし、私は当時、この発表会のニュースをかなり冷ややかな目で見ていました。
正直言って、DCというハード、そしてDC発売に対するセガの姿勢が非常に気に入らなかったからです。
まず、DCというハードですが、PS路線に迎合しようとするあまり、それまでのセガらしさを徹底的に取り払ってしまっています。
本体カラーは、後期SSから引き継ぐかのようにホワイトが採用されました。当時、セガ内部では「色が黒いハードは一番になれない」と言われていたらしく、そういった意見を反映したものだと思われます。しかし、後に覇権を握る事となるプレイステーション2が、DCにあてつけるかのように黒色カラーで発売された事を考えると皮肉なものです。

この時期、セガはやたらと「ライトユーザー」というものを意識していました。
「SSが失敗したのはライト層の取り込みに失敗し、客層がディープに偏ってしまったからだ」
という分析のもと、「ライトユーザーが親しみやすいように」という狙いで、DCではコントローラーのボタンをSSの時よりも減らすという愚行に走ってしまいます。
この仕様は後々、DC自体のハンデとして重い影を落とす事になります。

SSとの下位互換は、さも当然のように切り捨てられました。
SSというハードは非常に複雑な設計で、互換性を取るのが困難な仕様だという事は知っていましたが、
「またセガは、旧ハードを簡単に見捨てるのか…!」
と、苦々しく思ったのもまた事実です。

DC最大の特徴としてアピールされていたのが、オンライン接続のためのモデムが標準搭載されている、という事でした。
ネット接続機能を標準にする事で、当時PSでは供給されていなかったオンラインゲームを充実させ、シェアを奪い返すという計画だったようですが、これはあまりにも無謀な計画でした。
当時はまだインターネットそのものが普及しておらず、電話回線による接続環境の整備もされていない状況でした。ネットゲームそのものに、大きな需要など無かったのです。
それに、プレイの度に発生する通信料金の問題もありました。低年齢層の子供が気軽に楽しむには、あまりにもハードルが高過ぎました。

「SSが成し得なかった、普及台数1000万台を達成する」
「ゲーム業界のディファクトスタンダードを目指す」
と、当時のセガは景気のいい目標を次々とブチ上げていましたが、肝心のセガファンの対応は非常に冷めたものでした。
その理由とは……。

長くなってしまうので、続きはまた後日とします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/84-708cdbc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。