2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セガサターンの凋落

ロゴ

1995~1996年の年末商戦を制し、ほんの一時だけ業界トップの座に躍り出たセガでしたが、年明け早々に大ショックに見舞われます。

それは、今まで任天堂陣営でしかリリースされていなかったスクウェアの「ファイナルファンタジー」最新作が、プレイステーションで発売されるというニュースでした。
この情報が出るや否や、話題の矛先は一気にPSへと集中します。たとえほんの一時でも「業界トップの栄光」を手にしてしまったセガは、何とか挽回しようとして、セガサターン(SS)本体の大幅な値下げに踏み切ります。

今思えば、セガの迷走はここら辺から始まっていたような気がします。
「バーチャファイター2」のダブルミリオンヒットが、結果的にはセガを追い詰めてしまったのかも知れません。

20000円という低価格になったセガサターンは、値下げと同時にハード本体のカラーも大幅に変えています。
「普及台数1000万台を目指すため、親しみやすいカラーに」という名目で、本体カラーはそれまでのグレーからホワイトになり、コントローラーのボタンも赤、黄、青などとカラフルな仕様になりました。

しかし、個人的には、このカラーチェンジは失敗だったと思っています。
通称「白サターン」と呼ばれているこのカラーはライトなファン、コアなゲーマー双方に受け入れられず、かえってSS本体の売り上げにブレーキを掛けるという結果になってしまいました。
好調にシェアを伸ばし続けるPSを追いかけようとするあまり、セガは次第に独自のカラーを失い、PSの後追いばかりするようになっていくのです。

この年の9月には、それまで販売を認めていた「18歳未満禁止・X指定」というレーベルを自ら廃止してしまいます。これはSS史上、最大の失態でした。
表現規制の厳しいPSでは移植できないようなゲームを取り込めるという、SS最大の利点を自ら放棄してしまったのです。一般層を意識するあまり、無理矢理PS路線に迎合しようとした結果の愚行でした。

それでも、SSにはまだ希望が残されていました。
当時、「FF」がPSに行ったのを受けて、もうひとつのRPGブランドである「ドラゴンクエスト」シリーズも任天堂市場から抜け出すという噂がさかんに飛び交っていました。
そして、その「ドラクエ」が、SSに来るという噂も流れていたのです。
現に水面下での交渉はあったらしく、セガの幹部も雑誌のインタビューで、
「近々、大きな発表があるので期待していて下さい」
と期待を持たせるコメントを残していました。
「FF」はPSに奪われても「ドラクエ」があれば挽回できる…と、当時のセガファンは希望を寄せていたものです。

迷走に終始してしまった1996年が明け、1997年の早々、またもゲーム業界に激震が走ります。
それは、「ドラゴンクエストシリーズ、PSに移行決定」というものでした。
このニュースが発表された瞬間、次世代機戦争と言われていたPSとSSの戦いは終結しました。この時期、PS本体の売り上げは最盛期を迎え、ショップに行ってもPSを買えないという状態がしばらく続いていました。
一方、SSは完全に売れ行きが止まってしまい、ほんの1年前が嘘のような低迷状態に陥ってしまいました。ハードが売れないからソフトが売れない→ソフトが売れないからラインナップが充実しない→ラインナップが乏しいからますますハードが売れない→…という「負のスパイラル」に嵌まり込んでしまったSSに、もう浮かび目はありませんでした。

悪い事は続くもので、この年の5月にはセガとバンダイの間で進められていた合併の話が破談となり、セガに対するマイナスイメージはますます大きくなってしまいます。
それでも、SSで発売されるソフトには質の高いものも多く存在していたのです。が、そういったソフトを上手くPRできないセガは不振から脱出できずにいました。

そして、1997年の秋頃から、ある噂が囁かれるようになりました。
セガが、SSを見捨てて新ハードに切り替える準備を進めている、というのです。
「セガ、128ビットの新型ゲーム機を99年に発売」
という記事が、日本経済新聞に掲載されたのがきっかけでした。
当時、まだSSを発売してから3年足らずしか経過しておらず、もうSSを見捨てるのか!?と、今までセガを応援してきたファンは騒然となりました。
この噂に対して当時のセガが出したコメントは、

「次世代機の開発を進めているのは事実だが、まだ次世代機を出す時期ではない。今はSSの拡販しか考えていないので安心して欲しい」

というものでした。

しかし、このコメントがとんでもない「大嘘」であったことを、セガファンは間もなく知る事となるのです……。

続きは、また後日更新します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/83-dc04a8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機種 SSメーカー セガ ジャンルセガサターン専用備考 「箱・説明書あり」で本体の色は、グレーです。本体、コントローラー×1個、ステレオAVケーブル、電源コードセットです。一時はPSをもしのぐ勢いのあったSS。セガサターンでしか遊べない良作ソフトもたくさんありますヨ

ソフトの感動

発売日:1996年09月20日こちらの商品の買取価格は10円です。※2007/08/09現在。良品の場合。尚、買取価格は時期により変動することがございます。予めご了承ください。JAN:4902425548838・8月のバーチャルコンソールラインナップ発表・話題の北斗の拳2って知ってます?・ち

【中古ゲーム】SSアイドル麻雀ファイナルロ

発売日:1995年09月15日こちらの商品の買取価格は300円です。※2007/08/28現在。良品の場合。尚、買取価格は時期により変動することがございます。予めご了承ください。JAN:4959093233016・・ PS3→PSPでセガサターンのソフトがよみがえる?・[ゲーム] セガ・サターンソフト

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。