2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代機について・その9 Wiiは覇権を獲れるか?

Wii

昨年の発表以来、何かと話題の次世代機、Wiiですが、今のところ評判は良いようです。
一昨年末に発売したニンテンドーDSが大ヒットし、現在最も勢いのあるメーカーとなっている任天堂ですが、この勢いのまま、SCEIから覇権を取り戻せるのでしょうか?

Wiiは2001年に発売されたゲームキューブ(GC)の後継機にあたります。
スペックの詳細は今のところ判明していませんが、GCの3~4倍くらいの描画性能ではないかと言われています。
X-BOX360やPS3と比較して、ロースペックとも思えてしまいますが、技術的に無理をせず、無難な仕様にしたとも取れます。
ソフトは12センチの光ディスク(DVD?)を採用し、現行機のGC用ソフトも使えるという、任天堂の据え置きハードでは初めての下位互換機能を搭載しています。これはGCユーザーにとって嬉しい配慮です。
オプションを追加すればDVDビデオの再生も可能となり、オンライン接続をすれば過去に発売されたファミコン、スーパーファミコン、NINTENDO-64の他、セガのメガドライブやNEC-HEのPCエンジンなどのソフトをダウンロードして遊べるサービスも開始するとの事です。
ハード本体のサイズも非常にコンパクトで、ハイスペック化に伴い大型化したX-BOX360、PS3とは対照的になっています。このあたりには、メーカーそれぞれの主張が反映されているようです。

そういう仕様もさることながら、Wii最大の特徴はコントローラーにあります。
「新しい遊び」を追求して開発されたコントローラーは両手で持って遊ぶという独特のスタイルで、画面に向かってアクションをする事で、ゲームの種類に幅を持たせようという試みのようです。ペンタッチを採用してブームを起こしたニンテンドーDSの流れを汲んでいます。

「技術的には5年前」と任天堂自ら公言しているだけあり、価格もかなり抑え目になるようで、25000円を切る価格で発売されるという情報も飛び交っています。
ここでも、ライバルのPS3が超強気の高値を付けてきたのとは対照的です。高級志向のPS3か、あくまでオモチャである姿勢を取るWiiか、ゲームファンにとっては今後の市場動向を左右する選択肢となるでしょう。

ここまでのまとめを見ると、Wiiは良い事ずくめのようにも見えます。
しかし、任天堂も他メーカーと同様、様々な問題を抱えている事には変わりないのです。

続きは、また後日更新します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/78-99edf746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。