2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代機について・その4 SCEIの失策

PSX&PSP


2003年、SCEIはPS2のゲーム機としての機能と、HDDレコーダーの機能を併せ持つハード「PSX」を発売しました。発売当初はSCEIとソニー本社がこのPSXにかなり多大な期待を抱いていて、鼻息も荒くPRに勤しんでいました。
しかし、ゲームファンやHDDレコーダー購入予定者の間ではPSXはさほど話題にならず、メーカー側の期待に反して販売台数は低迷。いつのまにか店頭からフェードアウトしてしまいました。

何故売れなかったのか?理由は簡単です。
一体どういう客層に向けて作られたのか分からない商品だったからです。単にゲームがやりたければ普通のPS2を買ってくれば済みますし、HDDレコーダーが欲しいのであれば、当時他メーカーからPSXよりも高機能なレコーダーがすでに発売されていました。わざわざ大枚をはたいてPSXを買うメリットはどこにもなかったのです。
「PSという名前さえ冠していれば売れる」というソニーグループの思い上がりが、PSXを極めて短命な商品にしてしまったと言えます。

PSXが不振に終わってしまったソニーとSCEIは、翌2004年にSCEIでは初のポータブルタイプとなるゲーム機「PlayStation Portable」(PSP)を発売します。
このPSPはハンディマシンでありながら、PS2にほぼ匹敵するスペックを持ち、加えて音楽や動画も楽しめる機能も併せ持つ優れものです。
実際、発売前のゲームファンの期待はかなり高いものでした。

しかし、PSPにぶつけるような形で、SCEIのライバル任天堂が、新型ポータブルゲーム機「NINTENDO-DS」(N-DS)を、PSPとほぼ同時期に発売する事を発表しました。
N-DSは折畳式のボディに上下二つの液晶画面を備え、タッチペンによる操作も可能というマシンで、PSPとスペックで張り合うのではなく「新しいゲームの遊びを提供する」という方針を掲げていました。

当初、PSPとN-DSの争いは、PSPの圧倒的有利と言われていました。
単純なマシンスペックを比べてみれば、N-DSよりもPSPの方が圧倒的に優れていましたし、何より任天堂の「新しい遊び」というものがどのようなものなのか分からなかったという事情がありました。SCEIも発売前からPSPの勝利は間違い無いと思っていたでしょう。

しかし、PSPは発売早々に初期不良のトラブルが続出してしまいます。不良品を買ってしまったユーザーは、当然SCEIに苦情を出しました。

ここで、SCEIは大きな失態を犯してしまいます。
ボタンが戻らなくなるという不良に対する非誠実な対応が明るみになり、加えてSCEI社長である久夛良木健氏の、
「私達は一流のものを作り上げた。一流建築家の建てた家に文句を付ける奴はいない」
という、耳を疑いたくなるような暴言を口にしてしまいます。
この発言にゲームファンは猛反発し、インターネットを中心に激しいソニー批判が巻き起こりました。その騒動の最中、SCEI自身が関与していたと噂されている「ゲートキーパー事件」が火に油を注いでしまいます。SCEIの慢心、ここに極まれりといった感じの騒動でした。

一方、任天堂のN-DSは順調に販売台数を伸ばし、「どうぶつの森」や頭脳トレーニング系ソフトの大ヒットもあり、N-DSは現在でも入手困難なほどの人気商品となり、良質なソフトに恵まれないPSPに対して大きく水を開ける事ができました。

初代PSの全盛期時代が嘘だったかのように、ここ数年のSCEIは重大な失策を重ね続けてしまいました。
それでもPS2は据え置きハードの中でトップシェアを維持し続けており、業界の先頭に立っている事は変わっていません。
2005年に次世代機「プレイステーション3」を発表した時も期待度はNo.1でしたし、昔、業界を一変させた初代PSのイメージはまだ根強いものがありました。
私も、去年の発表時にはPS3に大きな期待を寄せていたのですが…。

続きは、また後日更新します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/73-4a8cbcee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。