2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラ倶楽部

先日、ファミリー劇場でウルトラセブンの全話一挙放送がありましたが、あれを見て「泉麻人のウルトラ倶楽部」を思い出したのは、私だけでしょうか。

「泉麻人のウルトラ倶楽部」は、今から18年前の1987年に、深夜放送で「ウルトラQ」と「ウルトラセブン」の二作品を全話放映した番組です。
番組の冒頭で泉麻人氏が登場し、その日に放映する作品についてコメントしていました。
「こんばんは、泉麻人です。ウルトラ倶楽部へようこそ」というお決まりの挨拶で始まる泉氏の話を聞きながら、眠気覚ましのコーヒーを飲みつつ番組に見入ったものです。
当時、私は中学生で、ウルトラシリーズは好きだったのですが、まだ近所にレンタルビデオ屋も無くて、ウルトラ番組を観るという機会にはなかなか恵まれない時代でしたから、余計にこの番組は見逃すまいとしていました。当時我が家にあったビデオデッキにはタイマー録画機能が搭載されておらず、リアルタイム録画するしかありませんでした。

「ウルトラQ」は白黒作品でありながら、評判に違わぬ面白さでした。それまで私は、ウルトラQをムックなどのスチールでしか見た事がなく、「動いているウルトラQ」を観たのは初めてだったので、なおさら印象に強く残りました。
ウルトラQ終了後に始まった「ウルトラセブン」は、説明する必要もないほどのメジャーなヒーローですが、あらためて見直してみて、その深い物語性に感嘆しました。
番組の途中に入るCMも覚えています。ソバカスのある女の子が出てくる「フロムA」、いろんな食べ物に合う、という触れ込みのパック入りワイン「ヴィーノ」を広告していた「メルシャンワイン」のCMが印象に残っています。
当然、次の日は眠くてたまりませんでしたが、夏休みだった事が幸いして、昼寝する時間に困りませんでした。中学生が夏休みに塾にも通わずにいたのですから、今思うとずいぶんのん気に過ごしていたものです。

当時録画したビデオテープは、今でも数本が残っています。が、かなりテープが傷んでしまい、もはや見返す事は出来ません。
あれから18年が経過し、私は三十路を越えました。特撮好きは相変わらずで、Qもセブンも、自宅の棚にDVDで全話揃っていますが、あの当時ほど胸躍らせて作品を観た事はありません。
この間のファミ劇を観て、「夏+セブン」という組み合わせに、昔熱中したウルトラ倶楽部を懐かしく思い出した次第です。

嗚呼、もう二度と還らない、遠い夏の日…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/31-d9dee729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。