2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意一秒、怪我一生

…また、2日も更新できませんでした。仕事が週休0日体制になっているのと、帰宅後も何かと忙しく、PCを触るヒマが…。
なるべく毎日更新したいのですが、なかなかうまくいきませんね。

最近、気になっている事を少々…。
昼休みに外出したり、駅から職場までの往復時など、街中を歩いている時に気になるのですが、歩行者や自転車に乗っている人があまり危機意識を持っていないなぁ…と感じるのです。

道路を渡る時など、自分が立ち止まって左右確認をしている時に、横を自転車に乗っている人が何の躊躇も無くスーッと道路に飛び出してしまう事が多いんです。
自分の目の前で車と自転車が衝突しそうになり、あわや…という場面に、今月に入ってからすでに3回も遭遇しています。
先日は、信号のない十字路で、自転車に乗った人がいきなり道路に飛び出して、車とぶつかりそうになり、転倒してしまうという場面に出くわしました。
そのまま素通りするのも気が咎めたので、転んだ人に手を貸したのですが、その時、「ちゃんと確認しないと、危ないですよ」と声をかけたら、「いや、まさか車が来るとは思わなかったんで……」という返事が返ってきました。

その道路は結構広く、車の有無が分かり辛いという道ではありませんでした。なのに何故、このような事が起こるのでしょうか。
推測ですが、「まさか、自分が事故に遭うなんて…」と思ってしまうのではないでしょうか。交通事故の悲惨さを知ってはいても、実感が伴わないためについ不注意になってしまうのでは…と思っています。
私もときどき車に乗りますが、どんなに注意しても歩行者や自転車の飛び出しは予測しにくいものですから、車に乗っていない側の人も、往来では十分に気を付けなければ、取り返しのつかない事態を招く事になるかも知れません。

もうひとつは、歩行者の事です。ここ数年で携帯電話が爆発的に普及したため、電車内や街中で携帯をいじくっている人をよく見かけるようになりました。
中には携帯の液晶画面に気を取られるあまり、前方不注意になっている人が多々見受けられます。これはかなり危険な行為と言えます。
これも先日、私が実際に見た事なのですが、横断歩道で信号待ちをしていると、後ろから携帯を片手に歩いてくる人がいました。
しかし、その人は携帯に夢中になっていて、信号の事に気付いていないようで、赤信号なのにズカズカと歩道に出て行ってしまうのです。
後ろから慌てて「ちょっと!」と声をかけても無反応。走り込んできた車がクラクションを鳴らしながら慌ててブレーキを踏み、携帯を片手にした人の寸前で止まりました。
さすがに頭に来たのか、車からドライバーの人が降りてきて、「危ねぇじゃねぇか、この馬鹿!」と怒鳴りつけていましたが、怒られている当人は、状況が分からないという感じでキョトンとしていました。
声をかけられても、至近距離でクラクションを鳴らされてもまるで気付かなかったのです。こういう歩行者がいるというのは、ドライバーの人にとってはかなり恐怖です。

これもさっきの自転車の人と同じだと思います。危機意識が全くないために、呼びかける声やクラクションを聞いても「自分じゃない」と思ってしまうのでしょうね。
携帯電話は確かに便利なツールですが、これが原因で命を落とすような事があってはなりません。運転する側の人も、罰則が強化されたにも関わらず、車の中で運転しながら携帯を使っている人がかなり多く見られます。
街中ではもう少し、気を引き締めた方がいいのではないでしょうか。

そういう場面を数多く目にしているおかげで、街中では結構気を付けるようになりました。ここで偉そうな事を書いておいて、自分自身がつまらない事故を起こしたらカッコ悪いですからね。

明日もまた仕事です。何事も無く、平和に過ごせますように…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/30-e3158b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。