2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノベルズ版「響鬼」を読む

私の住んでいる片田舎も、近代化が進むに従ってカラオケボックスや飲み屋等の深夜営業店が増え、看板の照明が夜通し街を照らすようになりました。おかげで夜中でもセミが鳴き止む事がありません。夜空を見ながらセミの声を聞くのはちょっと違和感あります。

今日の昼飯にファミリーマートで茹で卵を買ったのですが、持ち帰って殻を剥いてみたら、中身がグズグズで殻と一緒に白身まで剥けてしまい、おまけに黄身は半分ドロドロのままで、机の上が悲惨な事になってしまいました。ローソンやニューデイズのは綺麗に剥けるのに…。もう二度とファミマーで茹で卵は買いません。

仕事の帰りに本屋へ立ち寄り、ソノラマ文庫の「仮面ライダー響鬼」を購入しました。
通勤電車の中で読んでみると、TV版の1~6話くらいまでをなぞったもので、筋書きは大体一緒なのですが、人物描写などが追加されていて、TV映像だけではよく分からなかった所を補足しようと試みているようです。
明日夢の視点で書かれる場面が多いのですが、受験の悩みを引っ張り過ぎる所や、屋久島の山中で親戚のお姉さんを見捨てて逃げようとする場面はやっぱり鼻に付きます。
「登山者は自分の命を救うためなら同行者のザイルを切っても罪にはならない」などと言い訳を付けて一人だけ逃げようとする主人公に感情移入しろと言われても、それは無理な話です。ヒーロー物なんだから、嘘臭くても正義感の強い、勇敢な性格設定にするべきだったのでは?ヒビキもやたらと「大人」である事を強調して書かれていますが、「子供が憧れる大人像」とは程遠い人物にしか見えませんし…。

あと、明日夢が出会ったばかりのヒビキに魅かれる過程もTVと同様、おざなりのままでした。小説ではちゃんと書いてくれると思ったのですが…。
やっぱり響鬼は「仮面ライダー」ではないなと、あらためて実感しました。

世間はお盆休みも終わり、社会人の人はまた忙しい日々が始まっています。ちなみに私は、お盆休みをもらえませんでした…まあいいんですけど。
明日も平穏無事に過ごせますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/23-cd41512c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。