2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れてはいけない事

今日、スペースシャトル・ディスカバリーが宇宙から無事に帰還しました。悪天候のため1日延期となった帰還でしたが、何はともあれ皆無事に帰って来た事を喜ばしく思います。

さて、日本では昨日、参議院で郵政民営化法案が否決され、衆議院が解散、内閣総辞職となった事で大騒ぎになっています。
なぜ法案が参院で否決されたからといって衆院を解散しなきゃいけないのか、という疑問は残ったままですが、総選挙に向けていろいろと動き出しているようです。
この郵政民営化法案については、永岡議員の自殺、小泉首相の恫喝まがいのゴリ押し等、胡散臭いイメージが付いて回っていましたので、昨日「否決」の一報を聞いた時は「ああ、やっぱりね」という感じでした。
議員のコメントがいろいろ報じられていますが、ハマコーさんと大仁田議員のやりとりは思わず笑ってしまいました。
9月11日は、私も国民の義務として選挙に行かなきゃならないでしょう。誰に投票するかは、後でゆっくり考えたいと思います。

プロ野球では、大魔神・佐々木の引退登板が行われ、巨人の清原選手を三振に取ったそうです。
引退→やっぱり現役続行→やっぱり引退というドタバタ劇をやってしまったせいで、感動も何もあったもんじゃありませんが、とりあえずはお疲れ様、でしょうか(これでまた引退撤回したら、もう知りません)。

総辞職といえば、ジャイアンツの「堀内内閣の総辞職」も噂されています。
今季の巨人は不振に喘ぎ、5位と低迷しています。すでに優勝はほぼ絶望となっており、当然、堀内監督も進退を問われる事になるわけです。
ここ10年間、金にものをいわせてFAで他球団の主力選手をかき集めてきた歪な戦略のツケが回ってきたのでしょう。今年の巨人は本当に脆いチームになってしまった印象を受けます。
こんな状態の巨人を立て直せる監督は、誰が適任なのでしょうか。最有力候補として、前監督の原辰徳氏が噂されていますが、前回解任された経緯が経緯ですし、こんなに早く復帰させるんだったら最初から解任するなよ、と読売が批判されるのは確実でしょう。
他にはOBの中畑清氏、江川卓氏の名前が上がっていますが、思い切って巨人生え抜き以外の人に任せるのもいいと思います。
巨人の監督には「巨人生え抜きのOB」でなければ選ばれないという習慣がありますが、もうそんな事を言っている場合ではないと思うのです。
そういう意見も出てきているのか、前阪神監督の星野仙一氏も噂されています。ただ、星野氏が巨人で監督として上手くやっていけるかどうかはちょっと疑問ですが……。

最後に、あまり報道されていませんでしたが、今日は長崎に原爆が落とされた日です。私は長崎に行った事もありますが、当時の惨状を写した写真や記録を見て、言葉を失ってしまった思い出があります。
惨たらしく命を奪われた人達の事は、決して忘れてはいけないと思います。これからの人類に、同じ過ちを繰り返させないためにも…。

心より、被災して亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/17-ba1b7f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。