2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だかなぁ…

昨日、横浜の大魔神・佐々木の引退報道について書きましたが、翌日になって佐々木サイドが引退を否定するコメントを出しました。昨年も同じ騒動を起こした佐々木投手ですが、何だかなぁ…という感じです。

ネットのニュースを読んだところ、一軍復帰がままならない佐々木投手が牽制のつもりで、引退報道を流した「ヤラセ」だと言われています。もしこれが本当なら、ちょっとガッカリですね。一流選手だったんだから、あまりみっともない真似はしてほしくありません。話題作りはマウンドの上でお願いします。

一方、夏の高校野球甲子園大会に出場が決まっていた高知代表の明徳義塾高校が、部内での喫煙、下級生への暴行を理由に大会出場を辞退しました。それに伴い、県大会準優勝の高知高校が急遽繰り上げ出場となるそうです。
いきなり甲子園に出場することになった高知高校も大変でしょう。繰上げ出場だと急に言われても、3年生は引退して練習もしてないでしょうし、心構えだって何も出来てないでしょうが、まあ正式に出場が決まったら頑張ってもらいたいものです。

それにしても、明徳義塾というのはお騒がせな学校ですね。確か13年前、1992年の甲子園大会で、当時星陵高校の4番打者だった松井秀喜を5打席連続で敬遠し、大ブーイングを浴びた事がありました。
その後、1998年の大会では準決勝で怪物・松坂大輔を擁する横浜高校と対戦し、8回の表まで6-0と圧倒していたにもかかわらず、松坂投手がマウンドに上がった途端に試合の流れが変わり、大逆転サヨナラ負けを喫した事もありました。

ここ数年、高知代表の座を独占していたように、確かに明徳は高知県ではダントツの強さを持つ学校なのでしょう。しかし、強豪であらんとするあまり、部内に歪さが生じていたのではないでしょうか。それが下級生への度を越した暴行という形で出てきた…そんな気がします。

あと、3年生の喫煙問題でも騒がれていますが、これは明徳に限った問題ではないでしょうね。今年の初めにも、日本ハムに入団が決まっていたダルビッシュ投手の喫煙が発覚し、卒業が延期になる騒ぎが起こっています。
こういう言い方は何ですが、どこの高校にも喫煙している生徒はいるでしょう。ただ、明徳の生徒は自分達が県の代表である、という自覚が足りなかったのだと思います。高校生は幼子とは違います。タバコを吸えば身体に悪影響が出る事や喫煙がバレたらどんな事になるか等、分からなかったはずはありません。
若者の青春の象徴であるはずの甲子園大会ですが、ここ最近の騒動のせいで「健全さ」からかけ離れたイメージが付いてしまっている事は残念に思います。

暑い日が続いています。熱射病には気を付けましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/13-ccaffd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。