2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動縮小…? 其の二

Riders

前回からの続きです。
様々な事情によりオタ趣味から外してしまったものとして、前回はガンダム関連全般を挙げましたが、他にも手を引いたものがあります。

私が一番好きな特撮作品といえば、迷わず「仮面ライダー」シリーズを挙げます。
リアルタイムで観た記憶のある最初のライダーは「スカイライダー」だったのですが、本格的にハマり出したのは「BLACK」からでした。
南光太郎役の倉田てつをさん、本当にカッコ良かったですからねぇ…。
最近出来た公式サイトを拝見しましたが、お元気そうで何よりです。

カブト」「電王」などの平成ライダーだけではなく、昭和のライダーシリーズの関連商品も欠かさずチェックしているのですが、そのライダー関連の中でも、さすがにちょっと付いていけないなぁ…というものが出てきました。
それは「S・I・C」シリーズと呼ばれるフィギュア商品です。
確か「スーパーイマジネイティブ超合金」の略称だったと思いますが、当初は「キカイダー」シリーズがメインで展開していた完成品フィギュアで、緻密な造形と独特のリファインを効かせたデザインが話題を呼び、人気シリーズとなりました。
そのうちシリーズ展開のメインがキカイダーから仮面ライダー関係へと移り、旧1号ライダーを始めとする様々なライダーがS・I・Cフィギュアとして発売され、私も途中までは追いかけていたのですが…。
一昨年の「龍騎」~「ファイズ」あたりまででしょうか、付いていけなくなってしまい、購入を中止しました。
まず原因のひとつは金銭的な問題。もうひとつは置き場所の問題。さらに加えてフィギュアの品質管理&商品展開でした。

ご存知の通り、S・I・Cシリーズは塗装済み完成品で、金属製のパーツも多用している高級品です。値段もそれなりに張ります。S・I・Cは年間6~7種類くらい発売されますが、ライダーだけでも追いかけていると結構な出費になってしまいます。
さらに、S・I・Cは「装着変身」シリーズや定番ソフビフィギュアと比べても大型サイズで、ディスプレイにもかなりのスペースを必要とします。
ただでさえ狭い我が家の中、フィギュアを置いておけるスペースは限られています。買ってきても場所がなく、結局箱に入れっぱなしで放置…という顛末になってしまうので、これでは意味がありません。

それと…これはシリーズ当初から気になっていた部分なのですが、
パーツの破損率&欠損率がものすごく高い
という弱点…というか、欠陥を抱えているシリーズなのです。
うちで買ったものだけでも、
最初から手首パーツや触覚などの細い部分が折れていた事が3回。
外装甲などのパーツが入っていなかった事が2回。
両腕に同じ向きの手首しか付いていなかった事が1回。
接着が弱く、パーツが箱の中で剥がれ落ちてしまった事が4回

これだけありました。
その度にサポートに電話を入れたり自分で修理したりと、手に入れても安心できないという、何とも困ったフィギュアだったのです。

あとは、雑誌やウェブサイトなどでの限定販売が多くなり、入手が困難になってきた事もあります。そういった限定フィギュアの中には、明らかに内容と価格が釣り合っていないものも少なくなく、とても手に負えない状態となってしまいました。

そんなわけで、S・I・Cからは手を引く事にしたのでした。

その他のものについては、また後日に。
スポンサーサイト

コメント

私も初めて見たのはスカイライダーでした。
村上弘明氏のデビュー作なんですよね。
その後はスーパー1、ZXと見ていましたね。
BLACKは確か中学生になってすぐの時だったと思いますが、日曜日の朝練から帰ってきてたまにグダグダしながら見ていた程度だったので、熱中してはいなかったですね。
あとシャドームーンの初出がBLACKだと知らなくて、ずっと巨大キャラだとばっかり思っていたんですよ。
というのも、仮面ライダーZOとJが共演するイベント用の映像だったと思いますけど、ラスボスで巨大シャドームーンが登場して、それをJが巨大化して倒す…というので初めて知ったものですから…
そういえば、シャドームーンのてらそままさきさんは今
キンタロスの声を担当していますね。

>紙粘土様
コメントありがとうございます。
私の住んでいた地方では、スーパー1は途中から放送日が日曜から土曜の朝になってしまい、観られなくなったというトホホな記憶があります…。
スカイライダーの村上弘明氏は、今じゃ押しも押されぬ大物俳優で、最近は余裕もできたのか、以前は避けていたスカイライダーの話もするようになりましたね。

ありましたねぇ、ZOとJの短編映画!シャドームーンが唐突に巨大化する、何ともぶっ飛んだ内容で…。
確か、JのDVDに収録されていると思います。
クールな悪役だったシャドームーンの声の人が、まさか十数年後にキンタロスのような濃ゆいキャラを演るとは、BLACK放送当時には想像すらできませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/119-0c25d66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。