2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会秩序崩壊?

なんだか、世の中が荒れ放題ですね。最近、嫌な事件ばっかり起きています。
ちょっと挙げただけでも、

アメリカの韓国人留学生による大学生32人射殺事件
遊園地のジェットコースター事故による死亡事故
大阪のステーキ店従業員による女性拉致監禁事件
愛知の立てこもり&警察官射殺事件


どれを取ってもイヤ~な気分になる事件ばかりで、本当に気が滅入ります。
いつもの趣味についての記事を書く気も失せてしまいます。
こんなときにそんな話題を振ってる場合じゃないよな……と。
すでにあちこちで議論されているので、ここでは簡潔な意見だけを述べます。

遊園地(エキスポランド)で起きた事故は、人災そのものでした。
グズグズの現場仕事、整備・点検の怠慢、利権まみれの運営状況…様々な負の要素が絡み合い、取り返しのつかない悲惨な事故を引き起こしてしまったのです。
スリルを味わう遊具というのは、絶対の安全が保証されて始めて楽しめるものです。今回、事故を起こしたジェットコースターのように「実は死と隣り合わせだった」なんていう整備状況は許されるものじゃありません。事故で亡くなった女性だって、まさか自分が乗っている遊具がこんな事故を起こすなんて思ってもいなかったでしょうし。
何ともやりきれない事故でした。

アメリカの大学で起こった銃乱射による32人射殺事件も嫌な出来事でした。
ニュースや新聞などでも報じられた通り、あんな銃を構えた写真&犯行声明まで用意した上で最悪の凶行に走った留学生に、どんな事情があったのかは分かりません。
しかし、何の関係も無い学生たちを一方的に虐殺し、32人もの人生を奪ってしまったという罪は、決して許されるものではないのです。
犯人の留学生は自決してしまい、もう裁かれる事はありません。ある意味、誰も追いかけていけない所へ逃げてしまったとも言えます。
アメリカの銃社会問題やら民族問題やら、そういったものを抜きにして、ただただ痛ましい事件でした。

大阪のステーキ店で起きた、客の女性が従業員に拉致され、暴行&監禁されたという、これはもうお話にならないくらいの酷い事件でした。
普通に食事しに入った店で、しかも店員に襲われ、最悪かつ理不尽な凶行に巻き込まれる」なんて、こんなバカな話はありません。女性は監禁先から脱出し、事件が発覚したわけですが、犯人たちが女性を二度と帰すつもりがなかったのは明白でした。
あの十数年前に起こった、綾瀬の女子高生コンクリート詰め殺害事件を思い出したのは私だけじゃないでしょう。
しかもこの事件には、さらに嫌な情報も流れています。もしこれが本当だとしたら…と思うだけで鬱になりそうな情報なのですが、今はあえて触れないでおきます。

そして、解決に29時間もかかった、名古屋の立てこもり事件です。
警官を含む4人が銃撃され、SAT隊員が死亡するという最悪の事態を経て、犯人を逮捕するまでの警察の対処には大いに疑問が残る事件となりました。
大体、最初の銃撃で警察官が撃たれて重傷を負い、その後もSAT隊員が撃たれて亡くなっているというのに、愛知県警は「犯人の人権&生命ばかりを重視している」と言われても仕方ない、と言うより、そうとしか思えない対処に終始しました。
人質となっていた女性は自力で脱出し、最後は犯人が投降するという形で逮捕となったのですが、周囲を取り囲んでいるだけで何もしなかった警察関係者たちには「強行突入」という選択肢は最初から存在していなかったようです。
投降間際の、犯人と警察とのやりとりがTVで放映されましたが、聞いているだけでイライラし、怒りでTVを叩き壊したくなるような弱腰対応でした。
何でここまで警察が下手に出なきゃいけないのでしょう?
これでは社会の治安なんて良くなるはずもありません。
まさに「犯罪者天国」とでも呼びたくなる世の中です。
数年前の「17歳バスジャック事件」から、警察は何一つ進歩していないのだという事を露呈してしまった、心底ガッカリさせられた事件でした。

事件&事故に巻き込まれ、亡くなった方たちのご冥福を、心よりお祈りいたします。

しかし、本当に物騒なご時勢です。私とて、いつこういった事件に巻き込まれるか知れません。こうしてキーボードを叩いていても、もしかしたら、これが最後のブログ更新になってしまうかも……などと考えてしまいます。
…ネガティブな文章を長々と書いてしまい、申し訳ありません。

次はいつものオタク趣味な記事を書けるといいなぁ…と祈りつつ、記事を終わります。
スポンサーサイト

コメント

昨日も横浜で2歳の女の子が刺されたという事件があってオレはむねを痛めました。というのも兄の次女と同学年の子が何でこんな目に合わなきゃいけないの、という感じです。その子は幸い命わ失わなかったのでほっとしていますが・・・。正直いってオレはそういう事件から目を背けたくなります。そんなんじゃいけないのはわかっていますが・・・。

紙粘土様、いつもコメントありがとうございます。
ありましたね、横浜の女児傷害事件。親子連れで噴水を見ていたら背後から…という…。
まだ2歳の子を…本当にひどい話です。
身近に同年代の子がいたりすると、より痛々しいでしょうね…。私は最近、自分より若い人が理不尽に命を落とす事件を聞くだけでドンヨリしてしまいます。
目を背けたくなる気持ち、痛いほど分かります!私自身もTVのニュース番組にチャンネルを合わせるのすら嫌になる事しばしばです…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/115-8797018c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。