2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版「パトレイバー2」について

今日は「仮面ライダー響鬼」もお休みでした。
なので、昨日予約録画しておいた作品を観る事に。

「ウルトラマンマックス」第5話は、懐かしのピグモン&レッドキングが登場しました。筋書きも初代ウルトラマンの「怪獣無法地帯」を思わせる展開でした。

劇中で、レッドキングが「強い怪獣」として描かれていたのは良かったです。一般的には強そうなイメージがあるレッドキングですが、初代ウルトラマンとの戦いでは簡単に倒されていました。
マックスに登場したレッドキングは初代に近い造型で、鳴き声も同じでしたが、他の怪獣、そしてマックスをも圧倒する強さを見せ付けてくれました。まあその後、地面の割れ目に足を引っ掛けて転倒する、というお間抜けな場面もありましたが、「頭はカラッポだけど馬鹿力」という本来の設定が生かされていて面白かったです。
さて、来週ピグモンはどうなるんでしょうか。今までのピグモンは最後に必ず悲しい最期を迎えましたが…。

あと、深夜にファミリー劇場で放映していた劇場用映画「パトレイバー2」をチェック。もう何度も観た事のある作品ですが、本当に良く出来た作品だとしみじみ感じます。
重苦しい雰囲気の中、平和に慣らされた日本で突然起こった「東京戦争」の様子をリアルに描き出しています。
終盤、散り散りになっていた第二小隊が再結集し、最後の戦いに挑む場面は何度観ても燃えます。ラストで事の顛末が明らかになり、首謀者が逮捕されても後藤隊長の想いは報われない、虚しさの残るエンディングはパトレイバー完結編に相応しい終わり方でした。
この映画が公開されてから十数年経ちましたが、自衛隊のイラク派兵、世界各地で大規模なテロが頻発する今だからこそ見直されるべき作品だと思います。

「パトレイバー2」は小説版も存在します。映画の脚本を手がけた押井守氏が自ら書いたもので、富士見ファンタジア文庫で1994年に前・後編の2冊が発売されていました。
映画ではカットされていたシーンが追加されていたり、アニメでは分かり辛い人物の心理描写などが加えられていて、こちらも傑作に仕上がっています。残念ながら今は絶版になってしまっているようですが、ぜひ復刊を検討していただきたいものです。

明日から8月です。ますます暑くなりそうです。
明日も平穏でありますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanjaku.blog17.fc2.com/tb.php/10-ac355432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。