2006-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報 実相寺昭雄監督 宮内國郎氏逝去

実相寺監督

「ウルトラマン」「シルバー仮面」など、数多くの特撮作品を手掛けてきた実相寺昭雄監督が、29日に逝去されました。
享年、69歳でした。

正直、すごいショックです。
シーボーズやガヴァドン、ウルトラセブンのメトロン星人や、あの欠番となっている「遊星より愛をこめて」など、印象深いエピソードを数多く生み出した、偉大なる名監督でした。
昨年も「ウルトラマンマックス」で「胡蝶の夢」「狙われない街」という名作を作ってくれたし、新生シルバー仮面も手掛けたばかりだったのに……。

以前、都内で偶然、実相寺監督の姿を見かけたことが思い出されます。
まだまだ作品を作り続けて欲しかった…と、つくづく残念です。
「巨星墜つ」というより他にありません。

さらにもうひとつ訃報が……。
「ウルトラQ」のメイン曲や「ウルトラマン」の主題歌を手掛けた作曲家の宮内國郎氏が、27日に逝去されていたとの事。
この人の曲なくして、今日のウルトラシリーズは存在しなかったであろう、多大な功績を残された方でした。
黎明期のウルトラシリーズに関わられた人が立て続けに逝ってしまい、深い悲しみとともに、ひとつの時代が終わったのだな…と実感しています。

実相寺監督、宮内氏両名のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

レッスルエンジェルスサバイバー レビュー続き

レッスルサバイバー パッケージ

前回の続きです。
長年待ちに待っていた「レッスルエンジェルス」の最新作である「レッスルエンジェルスサバイバー」を購入し、楽しく遊んでいたわけですが、当然ながら不満も出てきました…というところから始めます。

今回「サバイバー」で気になったのは、まず習得できる技が少なくないか?という所でした。
投げ、極め、パワー、打撃、飛び、その他…といった種類にそれぞれ5つまでしか技を覚えさせられないので、試合運びが単調になってしまう場合が出てきます。SFC版よりも退化してしまった部分なので、これは残念です。

二つ目は、チャンピオンベルトについてです。
以前のSFC版では、マイティ祐希子がデフォルトで所持しているアジアヘビー級以外のベルトは、全て海外団体のものと決まっていました。
で、今回は一定以上の団体規模であれば自団体でベルトを作成することが可能になったのは良かったのですが、海外ベルトの価値が薄れてしまったかなぁ…という気がしないでもありません。海外タイトル限定のイベントでもあれば、また違ったかも知れませんが。
あと、チャンピオンに防衛戦をやらせる時も、格下のレスラーを挑戦者にすると、勝っても即座にベルトを返上してしまいます。挑戦者側の評価値がほんのわずかに下回っていただけでも即返上してしまう事が多々あり、王座防衛を重ねてチャンピオンロードを…という感じのトップレスラーを演出する事が極めて難しい仕様になっています。この辺りは、プレイしていてちょっと窮屈だなぁという印象でした。
あと、ジュニア級のベルト資格は評価値&年齢ではなく、体格を基準にして欲しかったです。

あと、これはゲーム性には関係ない部分なのですが、登場レスラーのキャラクターデザインを複数の人が手掛けているので、キャラの外見にいまいち統一性が無いというか…。個人的に一番好きなのはHalさんの絵です。さかなやえみさんの絵も悪くないんですけどね。
それと、2ちゃんねるの関連スレなどでも度々指摘されていましたが、外国人レスラーのキャラデザインとグラフィックが、日本人レスラーと比較すると明らかに力が入っていないのが気になります。

それと…ガイドブックが入手困難な上に、表紙に使われているイラストが、ファンの間で通称「エロ本」と呼ばれているほどアレなので、店先で買いにくい事この上ありません。
エロ本?表紙

他にも、武藤めぐみがキャラ変わり過ぎだろうとか、メガライトの声&演技がアレ過ぎるとか、細かいところを挙げればきりが無いので、この辺りで止めておきます。

まあ、いろいろと不満を並べ立ててしまいましたが、楽しく遊べたので買って良かったです。
せっかく復活したんだから、また新作が出るといいなぁ……という希望を抱きつつ、この記事を終わります。

レッスルエンジェルスサバイバー 仮レビュー

レッスルサバイバー パッケージ

かな~り間が空いてしまいましたが、「レッスルエンジェルスサバイバー」を一通りプレイしてみた感想を書こうと思います。

十数年間もの間、待ち続けてきた「レッスル」の新作です。起動させる時には「長かったなぁ……」と、しみじみ思いました。
PS2なので、当然歌とOPムービー付き。PCエンジン版の「ダブルインパクト」にもOPはありましたが、当たり前の話ですが格段に綺麗になっています。

で、経営モードを開始。井上霧子という秘書が進行役として画面に常時登場します。SFC版でも秘書はいましたが、最初に顔をチラッと見せるだけでした。
つい、この霧子さん絡みのイベントや一枚絵を期待してしまいましたが……残念ながら皆無のようです。

経営モードでは「新日本女子プロレス」が最大手のライバル団体としてデフォルトで存在します。実際のプロレスに例えるならば、新日本やノア、全日本といったメジャー団体でしょうか。
ライバル団体として設定できるのは、新日本女子を含めて最大4団体まで。最初のプレイでは、つい他団体を最大の4団体に設定してしまいましたが、進行がかなり遅くなる上に、セーブ、ロード時の待ち時間が長くなってしまいました。

一通りの設定を終え、いざプレイを始めたところ、当然ながらSFC版とはプレイ感覚がかなり違います。なまじSFC版で慣れていると、戸惑いの度合いがかえって大きいかも知れません。

SFC版との相違点として、まず登場するレスラーに「年齢」という概念があり、活躍できる時期は限られている、という点があります。
SFC版では一度レスラーを獲得してしまえば、解雇したり引き抜かれたりしない限り、ずっと育成を続ける事ができ、どんなレスラーでも最強レベルまで育て上げる事が出来ました。反面、終盤になると自団体の所属レスラーが軒並み同レベルの強さになってしまい、金太郎飴のような顔ぶれになって単調になってしまう…という弊害もあったのですが。

今回のサバイバーでは、レスラーは時間の経過とともに年齢を重ねていき、ピークを過ぎると能力も次第に衰えていってしまいます。
新人だと15、16歳くらいで登場した後、20歳くらいになると成長が止まり、その後衰退期を経て、大体23~24歳くらいで引退してしまいます。
さらに、キャラクターによって素質がある程度決まっているので、素質が下位ランクのレスラーを鍛え上げても、素質が高いレスラーに勝つのは極めて難しい、という仕様になっています。

これは最初のころは結構、戸惑いました。
実力と人気を兼ね備えた看板レスラーを育て上げても、いずれは衰えて引退してしまうので、常に次世代の事を考えてプレイしなければいけません。
トップのレスラーがまだ健在でいるうちに、若手の中から次世代のエースとなる選手を決めておかないと育成も上手くいきません。成長期の過ごし方によって強さもかなり違ってきてしまうので、エース候補は慎重に育てないと、後で泣きを見ます。プレイ開始当初は攻略本も無かったので、どのレスラーが高い素質を持っているのか分からず、エース候補を見繕うのに苦労しました。
ただ、慣れてくるとこういったシステムも楽しくなります。

SFC版でもある程度はそうでしたが、今回のサバイバーでは、プレイ開始当初はかなりシビアな経営を強いられます。
最初の頃は団体維持費に対して収入が乏しく、資金繰りを上手くやらないと瞬く間に赤字転落→倒産という事態に追い込まれてしまいます。
評価値の高いレスラーはギャラも高いので、最初はせいぜい中堅クラスを1人雇うのが精一杯です。あとは新人を地道に育てたり、海外団体と提携して選手の頭数を確保したりしながら徐々に組める試合のカードを増やしていきます。

今回は海外団体の外国人レスラーがけっこう強くて、なかなか負けブックを呑んでくれない……じゃなくて、勝てません。
海外団体のタイトル保持者は、こちらの団体がある程度高い評価にならないと来てくれません。やっと来日してくれたチャンピオンと組んだタイトルマッチで、自団体のトップがあえなく惨敗するのを見ていると、弱小インディー団体の悲哀をヒシヒシと感じてしまいます。
まあ最初の苦境を乗り越え、団体旗揚げから3~4年もすれば経営もかなり楽になってくるので、本格的な強豪レスラーの育成は後からゆっくりやるのがいいでしょう。

自団体だけではなく、ライバルの他団体も容赦なく倒産します。SFC版では滅多に見られなかったのですが、今回はライバル団体が割りとよく倒産していきます。
初プレイ時、最大のライバルであるはずの新日本女子も呆気無く倒産してしまい、メジャー団体不在という状況になってしまいました。新日本女子に所属していた強豪レスラー達は、引退式もしてもらえないままひっそりと消えていってしまい、何とも可哀相でした。

ライバル団体は潰れてもしばらく経つと復活しますが、ゼロから出直しになってしまうので事実上の新団体となります。気が付けば、自分のところが最大手に…という状況になっていました。

まあ、期待を裏切る事無く非常に楽しく遊べる本作ですが、当然ながら不満に思う部分も出てきます。
長くなるので、不満についてはまた後日に更新します。

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。