FC2ブログ

2005-08

マックスは王道、響鬼は邪道?

死ぬほど暑い日が続いていますが、何だか今年はセミが少ないような気がします。いつも夏になると、庭先にセミの幼虫が這い出てきた穴がボコボコ空いたりするのですが、今年は穴がひとつも見当たりません。
セミの幼虫期間は大体6年なので、今年成虫になるセミは99年生まれということになりますが…う~ん、99年の夏にセミがどれくらいいたかなんて、もう覚えてないですね。

今日は、昨日録画しておいた「ウルトラマンマックス」をチェック。
先週、レッドキングを倒したマックスの前に、新たなる怪獣が出現…!という所からの続きです。

新怪獣は、ピグモンが大人しくさせたのでマックスは退却。移動を続ける怪獣島は、このままでは日本に激突してしまうため、DASH本部は島の爆破を決定。即時撤退を命じられても、仲間の命を救うために捜索を続けるDASHメンバーと、口では命令違反を咎めつつも皆の無事を祈る長官が好印象です。
傷付き、気を失ったカイトをピグモンが救います。そして、カイトはピグモンから事の真相を知らされます。ピグモンは昔、異星人に送り込まれてきたロボットである事、この島に文明を広めたが、レッドキングによって島の住民は滅ぼされてしまった事…。
自分を犠牲にしてまでもカイト達を救おうとするピグモンを助け、再びカイトはマックスに変身。体内に爆発物を秘めているレッドキングを宇宙空間まで運び、爆破します。
爆破の時間が迫る怪獣島から一緒に逃げようと言うカイトの誘いを断り、ピグモンは自ら封印の石像となり、怪獣島は爆破1秒前に忽然と姿を消してしまいます。怪獣島の存在は、滅亡の危機に晒されている現代の人類への警告だったのか…何はともあれ、事件は終わりました。

やはり最後はピグモンとの悲しい別れで終わってしまいましたが、初代ウルトラマンの時のように殺されてしまったわけではないので、まだ救いがありました。これが「ネクサス」だったら容赦なく殺されていたでしょうが、明朗快活路線のマックスならではの幕引きでした。

その後、「仮面ライダー響鬼」もチェックしましたが…う~ん、あまり印象に残っていません。いつも通り、マカモーが出て、童子と姫が出て、それを響鬼たちがダラダラ、ヘラヘラと退治に行くだけ…という感じでした。
あと、ヒビキはトドロキに対して妙に意地が悪いように見えますが、ああいうのは観る人によっては反感を買うのでは?

「響鬼」は、番組を通して何が言いたいのか、よくわからないんですよね。主人公のヒビキも「理想の大人」には程遠い感じがしますし…。今の子供たちは、響鬼を観てどんな感想を抱いているんでしょうか。番組のコンセプトがはっきりしている分、個人的には「ウルトラマンマックス」の方が評価が高かったりします。
でも、劇場版はちょっと期待できそうですね。テレビとは違った響鬼を見せてくれそうです。
でも、観に行くヒマ、あるかな…?
スポンサーサイト

原爆記念日

もう日付は変わってしまいましたが、8月6日は60年前、広島に原爆が落とされた日です。数え切れないくらいの人が非業の最期を遂げ、今もなお大勢の人が後遺症に苦しめられています。
戦後60年も経ち、戦争の事を語ることが出来る人は少なくなってきています。10代の若者の中には日本とアメリカが戦争をしたという事すら知らない、という人も現われてきているのが現状です。
世界も未だに紛争が絶えず、日韓、日中関係も悪化している現在、原爆の悲劇を含めた戦争の記憶は、私達日本人が失ってはならないものだと思います。
原爆で亡くなられた方の冥福を、心よりお祈りいたします。

さて、ここからは別の話題に移る事にします。
仕事から帰ってから、今日放映されたSEED DESTINYの第42話をチェック。先週は総集編だったので、2週間も間が空いてしまいましたが、40話に引き続きオーブでの戦闘です。

まずはデスティニーVSアカツキ。ビーム攻撃を受け付けない装甲を持つアカツキだが、ナチュラルのカガリと激戦をくぐり抜けて来たシンでは実力差があり過ぎ、カガリがピンチに。
そこへ空から降りてくるキラのストライクフリーダム&ラクスが乗るインフィニットジャスティス。ここからデスティニーVSストフリに。
キラとシンの実力はほぼ互角。種割れ後はシンがやや押し気味も見える。
一方、AAではマリューがネオを解放、スカイグラスパーを与えて去るが、ミネルバとの戦闘中、ネオがAAの援護に。
オーブに戻ったカガリは拘束されたユウナをぶん殴り倒し、ジブリール捜索に躍起になるが、ジブリールは脱出路を確保した模様。
オーブ劣勢の中、3機のドムトルーパーが参戦。ジェットストリームアタックを敢行。
再出撃したデスティニーとレイのレジェンドがストフリに迫る一方、負傷を押してアスランがインフィニットジャスティスで出撃した所で来週に続きます。

気になった所は…。
デスティニーがストフリとの戦いでエネルギー切れになり、一時撤退していましたが、デスティニーって核エンジン搭載ではなかったのでしょうか。かたやストフリは無補給でピンピンしていましたし…。

養父ウズミの形見であるアカツキは、無常にも破損してしまいましたが、アカツキはこの後カガリの乗機として登場するでしょうから、宇宙へ上がる時にキラが乗って行ったストライクルージュがどうなるか、ちょっと気になっています。

以前からOPには登場していたドムトルーパーが、ついに本編に登場です。1stの「黒い三連星」をモチーフにしているのは明白ですが、ジェットストリームアタックまで持ってきたのは、ちとやり過ぎかも?

以前バルトフェルドが乗っていた黄色いムラサメは、キサカの乗機となったようです。あと、今後ネオ(ムウ?)はMSに乗るのでしょうか。

シンに急接近したルナマリアを、レイが嫌っているようです。シンを思い通りに操る上で、余計な存在だという事でしょう。噂ではレイがルナマリアを撃つ、という情報がありましたが、今日のルナマリアに対する態度を見る限り、可能性は高いかも知れません。

あと…なかなかシンは暗黒面から抜け出せません。まるでキラが主人公であるかのように描かれています。まさか最終回までこのまま…なのでしょうか。来週はアスランと一戦交えるそうなので、何か一悶着起きそうな展開です。

時間がないので、ウルトラマンマックスの記事は明日に回そうと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

MIA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する